読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichirin2501's diary

いっちりーん。

AVTokyo2011

今年も行ってきましたー。
※発表内容については特に触れていません。



受付時の画像です。
受付開始までは列に並べとのことでしたが、特に意味は無いw
そのときに、@さんと少し雑談。
私のコミュ障発動で申し訳ない感じにorz



無線LANの情報と、タイムテーブルが記載された紙。
当然、ユーザー名とパスワードはバラバラですw。
早速iPhoneで試しに接続したあと、持ってきたノーパソで
接続しようとしたら出来ないという状況に陥りました。



始まる前の2Fの様子。
ふらふらしていたら、
@さん、@さん、@さんが見えたので一言挨拶に。



始まる前の3Fの様子。
ここで、人間違いがきっかけで@さんとファーストコンタクト。
勉強会で人間違いに会ったのはこれで2回目ですw


その後、

以上のようなやり取りを経て、会合に成功。
喋ってると、@さんが近くに!
それからすぐに発表が開始。


結構うろうろしてましたが、私が聞いたのは、
2nd Floor 13:00〜14:00
Chip & PIN is Definitely Broken: Protocol and Physical Analysis of EMV POS Devices
by Andrea Barisani & Daniele Bianco
The Story Behind The Story of "Cyber Crime"
by Daiki Fukumori


4th Floor 15:30〜17:30(休憩時間も)
Benny K. & Itaru Kamiya (Part2:Hitchhikers' guide to honeypots)
Yoshitaka Kato(Android Application Obfuscation)
Yuichi HATTORI(Eidwinds)(Privacy in Sensor Data)
wakatono(Differences of the TSC behavior between The Virtual Machine and The Real Machine)
Ryan MacArthur(A Primer On Last Branch Recording)
Eli Jellenc(TBA)


2nd Floor 17:30〜18:15
APT DNA Clustering and Defense Kungfu
by Anthony LAI & Benson Wu & Birdman


こんな感じです。ちなみに、
スタッフ様の素晴らしい仕事っぷりで、英語のプレゼンには訳が記述されていました。
去年と違って英語セッションも大きな抵抗なく話を聞くことができます。
行動は主に、先輩である@さんと、@さんと共にしていました。
今回はマルチだったので、全部聞けなかったのが心残りですね。
どうやら、パネルセッションが熱かった様子…、ぐぬぬ
あと、人数が多すぎて、場所の確保が大変でした。


最後に、チャリティーオークションの様子。

かなりの盛り上がりでしたw、是非来年もやってほしいですね。
それと、3FのLTも聞きたかったのですが、如何せん人が多すぎて断念。
そのまま先輩と晩飯のためにAVTokyoを抜けることに。


という感じの充実した1日でした。
あ、それと今回購入したTシャツですw


AVTokyo2011関連の記事(随時更新予定
AVTokyo2011のつぶやきまとめ(#AVTokyo) - Togetterまとめ
http://matsutakegohan1.typepad.jp/blog/2011/11/avtokyo-2011-daikifukumori.html
avtokyo 2011 参加してみた | Exception