読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichirin2501's diary

いっちりーん。

キー配列を変更

お久しぶりです、生きてます。

もう一ヶ月経ちますが、先月から脱ニートして社会人になりました。
楽しい日々を送っています。
情弱キャラが板についてきましたよ(どやぁ


んで、キー配列を変更した話を少し。
仕事ではPerlでプログラミングしているんですけど、
Perlでプログラミングするのは好きじゃなかったです。

理由:$が打ちにくい。

変数を記述する度に手が止まるのがストレスだったんですね。
左手でShiftを小指で押しつつ中指で$を打つ手の状態は、
どうしてもタイピングが一時的に止まってしまう形でした。

そこでキー配列の変更ですよ!
自分にはそんな発想はなかったんですが、触発されたのがこれです。

「キーボードをいじろう!」 by @handlename
http://www.slideshare.net/handlename/yapcasia-ltthon

決してdvorakにしたわけではなくてw、数字と記号を入れ替えてみました。
入れ替えてみて、最近は違和感なくなってきたなぁと感じたので、その感想です。

1. Perlで$を打つときに一時的に止まらない
単純にShiftを押す必要がなくなり、打ちやすくなったからですね

2. for構文が打ちやすい
例えばこれ、Shiftを押すのが3回しかないです

for($i = 0; $i<1000; ++$i)
       ^      ^      ^

あと、プログラミングにおいては数字を打つより記号を打つことが多いわけですから、
単純にShiftを押す回数が減りますね。

思い切ってキー配列を変更して良かったです。
Perlプログラミングも快適、というお話でした。